オカレンス(観察データと標本)

Carnegie Museum of Natural History - Paleobotany

最新バージョン 公開されました。 2020/09/25
このリソースは GBIF に登録されていません。
The Paleobotany collection at Carnegie Museum of Natural History (CM) includes slightly over 16,000 cataloged specimens from all continents except Asia and that range in age from Precambrian to Late Cenozoic. There are 100 type specimens, of which 43 are holotypes. Fossil plants from the Late Paleozoic of the USA dominate the collection, and the majority of these are from Pennsylvania. The European portion of the collection is small but significant, and it includes fossil plants from numerous localities including Monte Bolca, Italy, for which CM has the largest holdings in the USA. Additionally, there are collections made by CM vertebrate paleontologists (e.g., Earl Douglass, J. LeRoy Kay) in conjunction with their collection of animal fossils from the western USA. Highlights are numerous ... 以上
公開日:
2020/09/25
ホスト::
Ninguna organización
ライセンス:
CC-BY-NC 4.0

説明

The Paleobotany collection at Carnegie Museum of Natural History (CM) includes slightly over 16,000 cataloged specimens from all continents except Asia and that range in age from Precambrian to Late Cenozoic. There are 100 type specimens, of which 43 are holotypes. Fossil plants from the Late Paleozoic of the USA dominate the collection, and the majority of these are from Pennsylvania. The European portion of the collection is small but significant, and it includes fossil plants from numerous localities including Monte Bolca, Italy, for which CM has the largest holdings in the USA. Additionally, there are collections made by CM vertebrate paleontologists (e.g., Earl Douglass, J. LeRoy Kay) in conjunction with their collection of animal fossils from the western USA. Highlights are numerous fossils from various localities in the Paleogene Green River Formation of the western USA and two modest collections from Montana—Willow Creek, Fergus County (Late Cretaceous) and Bear Creek, Madison County (Cretaceous/Paleocene). The most recent additions to the collection are fossil plants from the Late Cretaceous and Paleogene of the Antarctic Peninsula. One caution in using this database is that many of the taxonomic identifications are antiquated and may need to be verified before use.

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、16,166 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 16,166 レコード English で (310 kB) - 更新頻度: unknown
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (6 kB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (6 kB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

This work is licensed under a Creative Commons Attribution Non Commercial (CC-BY-NC) 4.0 License.

GBIF登録

このリソースは GBIF に登録されていません。

キーワード

Occurrence

連絡先

リソースを作成した人:

Amy Henrici
Collection Manager
Carnegie Museum of Natural History
4400 Forbes Avenue
15213 Pittsburgh
Pennsylvania
US

リソースに関する質問に答えることができる人:

Amy Henrici
Collection Manager
Carnegie Museum of Natural History
4400 Forbes Avenue
15213 Pittsburgh
Pennsylvania
US

メタデータを記載した人:

Amy Henrici
Collection Manager
Carnegie Museum of Natural History
4400 Forbes Avenue
15213 Pittsburgh
Pennsylvania
US

他に、リソースに関連付けられていた人:

データ提供者
Amy Henrici
Collection Manager
Carnegie Museum of Natural History
4400 Forbes Avenue
15213 Pittsburgh
Pennsylvania
US

地理的範囲

The Paleobotany collection at Carnegie Museum of Natural History (CM) includes slightly over 16,000 cataloged specimens from all continents except Asia and that range in age from Precambrian to Late Cenozoic.

座標(緯度経度) 南 西 [-90, -180], 北 東 [90, 180]

プロジェクトデータ

説明がありません

タイトル Carnegie Museum of Natural History Paleobotany

プロジェクトに携わる要員:

Amy Henrici

追加のメタデータ